パラミロン 効果 特徴

ユーグレナ特有の成分!パラミロンの効果とは?


ユーグレナにしか入っていないと言われる希少な成分『パラミロン』ですが、どの様な成分で人体にどんな影響を及ぼしてくれるのでしょうか?

この成分があるからこそのユーグレナでもあるので、早速調べてみました。

パラミロンの効果とは?


パラミロンは非常に複雑な構造をしており、表面には小さな穴が無数に開いています。この穴にはコレステロールなどの余分な不要物を取り込む事ができるといわれています。
そして、食物繊維のような難消化性なので吸収されずに排出されます。更には、炭と同じ様な働きをして不要な物質を吸い取るんです。

油分やコレステロールなどの物質を排出するだけじゃなく、痛風の原因ともされているプリン体を摂取したときに吸収を抑えてくれます。

また、パラミロンを摂取する事によって食物繊維と似た作用をしてくれるので整腸作用にも繋がり便秘の改善にもなると言われています。

パラミロンはどんな病気に効いたりするの?


パラミロンはβ-1,3-グルカンの高分子体で様々な効果があると言われています。
勿論、ダイエットや整腸作用の他に病気にも期待されています。

ストレス抑制作用
コレステロール抑制
免疫力向上
糖尿病予防・改善
造血効果
整腸作用
感染症予防
デトックス効果
生活習慣病の予防

パラミロンにはこの様な作用が期待されています。
とはいえ、まだまだ研究段階でもありますので場合によっては他にも沢山の栄養素が
発見される可能性が高いですね。

青汁の秘密はココから!


ホーム 公式サイト ユーグレナって?