緑汁と青汁を徹底比較!

緑汁?青汁?その違いを徹底比較!

 

ここ最近、良く聞く『ミドリムシ』や『緑汁』という名称ですが普段飲んでいる様な青汁とはどう違うの?と思う方も沢山いらっしゃるかと思います。

 

青汁といえば全国区で、普段足りない野菜の栄養を効率よく摂取できるという事で大人からお子様まで幅広く飲まれていますね。
ただ、緑汁も同じで要するに『青汁なんじゃないの?』、『色だって青汁と一緒じゃん』と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

その違いを調べて比較しましたので今、青汁にしようか緑汁にしようかと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

 

青汁と緑汁の違いとは?

 

 

まず2つの画像を見て頂いて言われなければ、どちらが『緑汁』か『青汁』かをはっきり分かる方は少ないかと思います。但し、両者は色は違えど中に入っている成分自体は全く違います。

 

右画像の青汁は『大麦若葉』 『ケール』 『明日葉』 『緑茶・ほうじ茶』が豊富に入っていて、その他にも乳酸菌や酵素もふんだんに使われていて非常に人気の物です。青汁自体が野菜をメインに作られていますので野菜不足の方にはピッタリの飲み物でもあります。

 

一方、左画像にある緑汁はミドリムシと言って原料が野菜ではなくワカメや昆布といった藻類から作られています。これは、動物と植物、その他魚の栄養素を持つ非常に珍しい自然素材です。

 

双方の違いを見て分かる通り、青汁は野菜を主軸とした物で緑汁は野菜と肉と魚の成分をバランス良く摂取ができる物です。

 

どちらが良いと言えば緑汁をオススメしますが、最近の青汁には野菜以外にも酵素やフルーツという必要な成分が沢山入っている物もあるので、サンプルなどを試してご自身にあった物を選ぶのが良いかと思います。

 

青汁の秘密はココから!


ホーム 公式サイト ユーグレナって?